ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

東京の一人暮らしで疲れたときの対策、5選!

投稿日:

東京に出ての一人暮らしは気楽で快適でもあるのですが、たいへんな面もあります。

日々の掃除、炊事、洗濯などの家事などは家族と分担できないので、基本的には一人でやらなければいけません。

仕事や勉強が忙しくなったり、何か悩み事を抱えているとつい億劫になってしまうこともあります。

 

都内は生活費も高いので、それなりに工夫したりやり繰りしながら生活して節約しないといけないこともあります。

友人が少なくなってしまうことで寂しいなど、必ずしも理想的な部分ばかりではありません。

些細なことでも積み重なるとけっこうストレスになるので、一人暮らしに疲れてしまうこともあるでしょう。

そんな時をどう過ごしたらいいのかについて、いくつか紹介します。

 

気分転換する

一人暮らしが長くなると、ときおり寂しさに襲われることがあります。

家に帰ると誰かと話したり何かをしたりしないので、暇をもてあますと辛いかもしれません。

そんな時は少しでも良いから外に出ることをすすめます。

 

外の空気を感じながら散歩するだけでも少なからず気分転換になります。

とくに一人暮らししたてて土地勘があまりなければ、ちょっと足を延ばして普段行かない所まで行ってみるとけっこう意外な発見があって面白いです。

公園でイベントをしていたり、隠れ家的な飲食店があったり、小さな神社があったりとその積み重ねで住んでいる地域がより好きになることもあります。

 

友人とどこかに出かけたり、映画を見るなど遊びに出かけるのも良いです。

そういった娯楽が身近にたくさんあることが、東京での一人暮らしのメリットです。

気分転換のためにも家にこもらずにぜひ外に出かけてみてください。

 

部屋の模様替えをする

いちど家具や家電を置いてしまうと、必要がなければずっと動かすこともなかったりしますが、模様替えすると同じ部屋でも新鮮に感じます。

引っ越し当初は部屋の勝手がわからないので、家具も何となく設置してしまいがちです。

 

しかし、生活のスタイルができてくると「ここにこれがあると便利だな」ということがわかってくるので、より快適に配置できます。

棚や机も動かさないと埃がたまって汚れたりするので、掃除がてらできるとなお良いです。

不要な小物なども捨ててしまえると、部屋も気持ちもすっきりします。

生活の質の向上やマンネリを避けるためにも模様替えはオススメです。

 

新しい交友関係を作る

一度そこでの生活に慣れてしまって、生活パターンが固定されてしまうとなかなか交友関係や生活圏に広がりがありません。

同じ時間に電車に乗り、同じ場所で買い物をしてと特定の場所だけでも生活が完結してしまえるからです。

 

普段はあまり行かないような飲食店に行くと、思わぬ知り合いができたり、コミュニティに所属できて楽しいでしょう。

できればチェーン店などではなく個人のお店のほうが、人との距離が近くて楽しいです。

花火やお祭りといった地域のイベントも、調べると案外行われているので顔を出すと新しい友人ができるかもしれません。

 

友人や恋人と一緒に住む

一人で暮らす良さや気楽さは大きいですが、友人や友達と一緒に暮らす、あるいはシェアハウスなどで集団生活をするということもとても楽しいです。

確かに多少気を使わなければいけない面はありますが、みんなでゲームをしたりご飯をたべたりと一人暮らしにはない楽しさも多いです。

 

また協力して生活すれば食費やガス水道光熱費といった生活費全般も、かなり節約できます。

今はシェアハウスといってもプライベートな時間や空間はきっちりと確保されていたり、ソーシャルアパートメントのような新しいスタイルの共同生活の形もあります。

もし一人暮らしに飽きつつあるのであれば、誰かと一緒に暮らすという選択肢を検討してみてください。

 

地元に帰省する

もし一人暮らしに疲れてしまったのならば、一度地元に帰省するというのも気持ちを入れ替えるという点で良いでしょう。

どこか別の場所で暮らしてから戻ると、住み慣れた地元でもどこか新鮮に感じます。

家族や地元の友人と会うことでも、だいぶリフレッシュできます。

そんな風にいつでも戻ってくればいいというような気持ちだと一人暮らしも始めやすいですし、気負わずに楽しめます。

何かの折に帰省することも考えてみてください。

 

終わりに

東京での一人暮らし生活に疲れてしまった時の対策を、いくつかあげました。

東京は様々な娯楽があり、コンビニや飲食店など多くの施設が集まっているので便利さはあります。

しかし、一人暮らしをずっと続けるのは意外とたいへんです。

体調が崩れたり、毎日のやることが忙しくても家事があったり、何か人に相談したいことがあっても家に誰もいなかったりと、ストレスを感じることも多々あるでしょう。

暮らしに倦怠感を感じたら、少しでも実践してもらえればと思います。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.