ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

女性の一人暮らしで体験した怖い話を3つ紹介する

投稿日:

私が一人暮らしをしている中で体験した怖い話を3つご紹介します。

一人暮らしは一見自由で楽しそうだと憧れる方が多くいるかとは思いますが、その裏には、もちろんリスクもあります。

怖い思いをしないよう、常日頃から気を引き締めつつ、楽しい一人暮らしを満喫しましょう。

 

真夜中の訪問者

オートロック式のマンションに住む私。

あくる日の深夜1時頃に友人と自宅で飲んでいると、オートロックのインターフォンが鳴りました。

深夜だし、「気持ち悪いなあ。」と思いながらも出てみると、モニターには誰も映りません。

その日はその一度切りで、その後オートロックのインターフォンが鳴ることはなかったので、酔っ払いが番号を押し間違えたのか、もしくはいたずらだったのかな。程度に考えてました。

 

しかし、次の日もその次の日も深夜1時頃にオートロックのインターフォンが鳴るものの、出てみると誰もいない。

1週間経った頃にさすがに気持ちが悪くなり、友人に相談したところ、近頃は変なストーカーもいるから気を付けたほうが良いよ。との助言を受け、その日からしばらくのあいだ当時お付き合いしていた方に毎晩自宅に来てもらうようにしました。

 

すると、どうでしょう。

その日を境にオートロックのインターフォンが鳴ることはなくなりました。
何を目的に深夜にオートロックのインターフォンを鳴らしていたのか、また犯人が誰だったのかは未だ分かりませんが今思い出しても、気持ちが悪く怖かった体験の1つです。

 

ガチャガチャ

あるひの日曜日の夜、パトカーのサイレンの音でやけに外が騒がしく寝付けずにいました。

「何かあったのかな…」と考えていると、玄関からドアノブをガチャガチャとする音が聞こえてきたのです。

幸いしっかりと鍵を閉め、チェーンもしていたため誰かに侵入されることはなかったのですが、それでもカナリ怖くて、その後2時間ぐらい眠れませんでした。

この件に関しては、この1回切りだったこともあり、恐らく酔っ払って帰宅した隣人が自分の家と間違えたのが原因だと思います。

ですが、「もし鍵が開いてたら?」「もし悪い人だったら?」と考えると今でも身震いが止まりません。

この一件以来、戸締りに対する意識が今まで以上に高まったことはいうまでもありません。

 

上半身半裸の男

仕事が残業により、いつもより帰りが遅くなったため、いつも以上に帰路を急いでいた日の出来事です。

駅からの道を急ぎ足で帰っていると目の前に上半身半裸の男が歩いていました。

「気味が悪いな。早く行ってくれないかな」と前を歩くこの男に対して思いつつ、私は少しペースを落とし、後ろを歩いていました。

 

すると私の存在に気付いた男がマンションの入り口前で立ち止まり、あらぬことかポーズを取り始めました。(イメージとしては自身の筋肉を見せつけるようなポーズ)

気持ち悪いけど、自分のマンションの前に男がいるため、家に逃げ込むこともできません。

急いで駅に戻り、警察に通報。

その日は警察同行の元自宅まで帰りました。

実害こそ無かったものの、深夜に見る男性の半裸姿は想像以上の気持ち悪さと恐怖がありました。

 

怖い体験を通して思うこと

私が体験した怖い話を3つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
一人暮らしを始めるまではこういった体験をしたことがなく、こんなことが起こるだなんて想像もしていませんでした。

幸い、私は3件とも実被害なく今でも元気に一人暮らしをしていますが、世の中には残念ながら、被害に遭われてしまう方がいるのも事実です。

 

危険や怖い体験から完全に身を守ることは生活をしている以上、難しいのかもしれません。

 

しかし、被害を最小限に抑えるための工夫や意識をするだけでも被害の度合いは変わってきます。

さいごに私が今回の件を通し学んだことをまとめておきますね。

 

深夜のインターフォンは取らないに限る。

あらかじめ約束をしていない限り、急に知人や親が訪ねてくることは無いです。

インターフォンに出て、人がいてもいなくても結論気持ちが悪いので、出ないに限ります。

この様ないたずらをする人は「相手にされている」と思うとエスカレートする傾向があるので、あくまでも冷静に無視を貫きましょう。

 

僅かな時間でも必ず戸締りを

自宅に忘れ物を取りに帰った際など、つい、「またすぐに外出するから良いや!」とドアを開けたまま部屋に入っていませんか?

その隙を狙って空き巣に入られたり、犯罪にあってしまう可能性が充分にあります。

僅かな時間でも部屋のドアは開けっ放しにせず、戸締りをしっかりと行って下さいね。

 

被害から身を守るために

日々の小さな積み重ね、習慣が怖い思いをするかしないかの別れ道になってきます。
私は大丈夫。男だから平気。だなんてことは、今の時代ないといってもいいでしょう。

自分が事件の被害者にならないように、怖い体験をしないためにも、自身ができる防犯対策はしっかりと行うことが大切です。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.