ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

アパマンショップの口コミ、評判

アパマンショップを利用した8つの感想、口コミ、評判

更新日:

アパマンショップを利用した体験談を独自に8つ集めました。

参考にしてみてください。

口コミ・評判① アパマンショップで理想の賃貸マンション探し。今だけじゃなく将来を見据えた計画を

デザイナーズマンションの寝室

アパマンショップで物件探しをしました。

以前にも東京で一人暮らしをするときお世話になっており、いろいろと相談に乗ってもらった良い印象があったので今回も同じところにお願いしたんです。

たくさん物件を紹介してもらえるのはわかってたし、ここならまた理想に近い物件を見つけてくれる期待がありましたからね。

 

とことん付き合ってくれる辛抱強さに脱帽

今回の物件探しは、一人暮らしを卒業して結婚することとなったため。

そこで夫婦二人で暮らせるサイズの部屋に引っ越すこととなりました。とはいっても、まだ社会人になって4年目で、一戸建てやマンションを購入という考えはなく、賃貸で借りようと夫婦で話し合い決まりました。

 

まず、夫婦二人で住む部屋なので、二人で一緒に時間を合わせてお店に行く必要がありました。仕事柄「土日が休日」のため、なんども内見して契約書の提出まで数えると、計5回ほど訪問したように思います。

 

回数を重ねるたびに、「早く決めないと申し訳ない…」という気持ちに押されてしまうのですが、対応してくれた男性は、「納得するまでしっかり考えてくださって大丈夫です。とことん付き合います。」と言ってくれ、しかもこれが本心なのが伝わってきます。うれしかったですね。

 

回数を重ねていくうちに、どの点で納得して踏み切れないかを担当者が理解してくれるようになり、次第に理想に合致した物件をたくさん紹介してもらえるようになりました。初日よりも2回目、2回目よりも3回目といった感じだったので、お互いの意思疎通がいかに大切かわかりましたよ。

 

保有物件数も多く、また利用者の好みをしっかりと感じ取って反映してくれるアパマンショップの営業力に、いつも感心しています。

 

将来を見据えたアドバイスで、大切な視点に気づいた

母親と子供

そんな物件選びのなかで、気づかされたことがありました。

 

夫婦二人で生活するという目の前の状況だけ考えていた私たち夫婦でしたが、担当者は経験上から「その後の妊娠はもちろん、子育てでお金もかかるし、ましてや子供の泣き声など騒音の悩みも出てくる恐れがあるので、近い将来も見すえて家探しするのも手ですよ。」とのアドバイス。

 

目の前のことでいっぱいいっぱいで、そこまで将来どうするかを考えてなかったのでこうした助言はとても助かりました。

 

たしかに子供ができるのもそう遠くない将来で、現実的な視点で家を探すことに気づかせてもらいました。結果、子どもも安心して暮らせる新築の賃貸に引っ越し、防音設備も十分で、周辺環境も過ごしやすいところに決まりました。

 

家探しは今だけじゃなく未来も想像しよう

これから家を探す人は、いまから決める家でどのくらいの期間にわたって生活するか、イメージをもって選ぶと比較的スムーズに物件選びができるはずです。

 

いろんな物件をみていくうちに理想と現実で困ることも多々あるでしょうが、理想ばかり追いかけるのではなく、ときには現実を受け入れ妥協点を探すことも大切でしょう。

 

口コミ・評判② 東京での女性の一人暮らし。初めての家探しでアパマンショップを利用した

自然を包み込む巨大な本

社会人になり東京で一人暮らしをするときに利用したのがアパマンショップでした。当時は関西在住で、住みたいと考えてた東京のとある駅前で目立つところにアパマンショップがあったのが立ち寄ったキッカケです。

 

はじめての家探しは、ネットの不動産情報サイトを

それまで実家を出たことがなかったため、家探しのポイントや抑えるべき注意点といった初歩的なことから家賃相場まで、なにも知らない状態からのスタート

 

両親に相談しても東京に土地勘があるわけではなく、家探しもド素人でアドバイスを一切もらえない状況です。

 

まずはインターネットで上昇収集をはじめ、スーモやホームズといった賃貸不動産の情報サイトから住みたい条件を入力し、家賃相場や通勤で使う路線沿いなどわかりやすく不動産情報を目にすることができました。

 

まったく相場がわからなかったので、事前に知識をつけてから訪問できたのは非常によかった。

 

情報サイトでアパマンショップに親近感がわく

そうやって良さそうな物件の詳細をみてると、たまにアパマンショップの名前をみかけました。どうやら相当数の物件を管理してるようで(たまたま気になったのがアパマンショップだっただけ?)、あーやってなんども目に入ると自然と親しみもわいてきますね。

 

初めて訪問したときに事前に調べてきた内容をもとに話をすすめ、「一方的に進められた物件ばかりで探す」こともなく、それなりに良い物件探しができたんじゃないかと思っています。

 

東京での女性の一人暮らし。アドバイスを参考に部屋を決める

おしゃれな女性

対応してくれた女性スタッフが同じ関西出身だったので、東京に来て困ったことや、通勤の苦労を教えてもらえ、「可能なかぎり職場に近いほうが、災害時などでも帰宅も融通が利くので便利ですよ」と。

 

関東に住んでないと気づけないことや、女性ならではの視点で物件紹介をしてくれたので、安心できたのを覚えています。

 

希望条件内だと1Kではオートロック物件があまり見つからないなか、職場から近く、しかもオートロックでセキュリティー抜群の安心できる物件を紹介してもらえ、結果そこに決めました。

 

ヘトヘトに疲れるのが家探し!知らないことは理解できるまで質問を

家を探すのは、なにかと頭を使うのでヘトヘトに疲れますよね。

どこを優先すればいいのか、現実的に支払い可能な家賃なのかなど、たんに部屋を気に入ったから契約すると後で痛い目をみます。

 

初めての、しかも関西から東京への家探しで率直に感じたのは、「もうとにかく疲れきった…。」これが本音です。

でも、こうやって苦労して決めたからこそ、納得できる物件と出会えてホッとしたのも事実です。

 

家探しは人生で何十回もするものでもなく、ほとんどの人は素人同然に慣れていないのが現実でしょう。だから、わからないことがあれば業者に質問し、問題になりがちな敷金礼金についても、しつこいぐらい詳しく確認しとくといいですよ。

 

知らないことはすべて不動産屋さんに教えてもらうぐらいの気持ちで物件を絞り込めば、後悔の少ない家探しができると思います。

 

口コミ・評判③ アパマンショップで東京の一人暮らしの部屋探し

東京駅の横からのアングル

大学進学で上京し、はじめて訪れた不動産屋がアパマンショップでした。大学の生協と提携していたことと、全国的にCMをやってて信頼感があったのが選んだ理由です。

 

上京での一人暮らし。両親と一緒にアパマンショップへ

まず地元でホームページを見て物件を探し、5件ほど候補の物件があったので問い合わせて内見予約しました。

 

ちょうど春休み期間中に大学のオリエンテーションがあったので、そのまま両親と一緒にアパマンショップを訪れたんです。

 

担当は20代後半の女性で、いままで大学に通う生徒を何人も接客しているようでスムーズに話が進みました。候補だった5件中1件は既に成約済みで、残り4件を内見することに。

 

ネットと内見は別物だ

希望は予算が6~7万円、風呂トイレ別、オートロック、2階以上。

「できれば駅近か大学近くの物件がいいな」と漠然ながらも考えてたんですが、担当者も一人暮らし中で、防犯面の不安など共感してもらえて心強かったです。

 

初めての家探しで驚いたのは、ホームページで見るのと実際に内見するのとでは、やはり全然印象が違いました

 

いくつか内見してると、部屋によって設備が全然ちがうことに気づきます。

 

とくに収納は部屋によって大きさに差があり、服が多いのでウォークインクローゼットを見たときには一瞬で気に入ってしまいました。まるでお姫様。キャッ!

 

もともと収納は私も両親も全く気にしてなかったので、内見の大切さを実感しますね。

 

オートロックも物件でまったく違い、暗証番号を入力するタイプ、タッチパネル式、一般的な鍵を回すタイプ、と多種多様。

 

ほかにも自動の宅配ボックス付き(配達された品を本人不在でも受けられる)だったり、モニター付きインターフォンなど便利な機能がたくさんありました。

 

内見は気分が舞い上がり、冷静に決められない

かっこいい背景の影に隠れた女性

こうした色んな家を見て一人暮らしの生活を想像するのがだんだんと楽しくなり、内見しながら舞い上がってしまいました。

 

あとからこうやって冷静に思いだして感じるのは、内見では新しい部屋にどうしても気分が高揚するため、あれも欲しい、これもいいな、と冷静に考えられなくなってますね。

 

最初に決めてた条件よりも希望が増えていき、家賃も予算内で収まらなくなってしまいがち。これから家探しする人は気をつけましょー。

 

で、なにが決め手になったかというと、家探しで一番重要視してた防犯面。

 

つまり、「セキュリティーがしっかりしてないと女性の一人暮らしで安心して暮らせない」と考えてたため、オートロック物件なのは当然として、あと宅配ボックスが付いている物件に決めました。これで荷物の受け取りに気を使わなくてすみます。

 

ここは収納もウォークインクローゼットが付いてて魅力的で、家賃は管理費込みで7万5千円と少し予算オーバーだったものの、両親がすすめてくれたのも大きかったです(費用面で負担してもらうので…)。

 

信頼できるアパマンショップに満足

内見中や車内で教えてもらったんですが、アパマンショップは業界で一番多くの物件を持っている不動産屋さんらしいです。

 

ホームページに釣り物件(おとり物件)を出して勧誘する不動産屋さんもありますが、「うちは一切それはやってません。」と自分の会社を誇らしげに語ってました。

 

リップサービスかもしれないとはいえ、こうした話を聞いてると安心感が芽生え、アパマンショップを選んでよかったなと。

 

大学生活まるまる4年間住みましたが、大きなトラブルもなく快適に生活できました。なので社会人になるときもアパマンショップで物件を探してもらいましたよ。安心できるので…。

 

物件選びは人生を左右するほど大切なものです。借りての気持ちになってくれる不動産屋さんを選び、自分にあった素敵な物件を探してくださいね。

 

口コミ・評判④ 女性目線が嬉しかったアパマンショップ。信頼できる不動産屋を探そう!

自然に身を置く女性

田舎からの上京で家族が心配し、小さい不動産屋より大手ならまず安心だろうという勧めから、アパマンショップを選びました。

 

CMでよく見る不動産屋で、とりあえずここなら安心といった印象です。

 

ほかにも同じ理由でミニミニにも足を運んでみたものの、アパマンショップのほうが希望に近い物件を多く紹介してくれたのが、契約に至った決め手です。

 

同年代のユーザー目線、女性目線の接客は安心感が抜群!

いまだから言えますが、田舎からでてきて不安で仕方ありませんでした。

右も左も分からない方向オンチだったこともあり、誤って電車を乗り間違えたことも最初は数えきれないほど。

 

担当者も若い女性で、治安がよくない地域や通らないほうがいい道、女性が住みやすい物件など、女性目線で安心できる物件をいくつも紹介してもらえましたよ。

 

しかも予算を抑えながらも駅近で、しっかりしたセキュリティがあり、不在時用の宅配ボックスが完備された女性の1人暮らしには最高の物件。

東京って地方からだと怖い印象がぬぐえないので、同年代で東京に住んでる女性目線は心強かった!

 

また偶然にも地元が同じ東海地方という共通点もあり、東京で食べれる地元飯のお店や食材が買える店まで教えてもらえたのも嬉しかったです。ほんと友達になりたいぐらい…笑

 

いっぽう他の不動産屋はやたら家賃が高いのばかり紹介したいのが垣間見え、とにかく焦らせて契約を取ろうとしてきたのが嫌でしたね。

 

時間と手間がかかっても納得いく物件を探そう!

家賃にかけれる予算が相場より低くても、焦らずに根気よく探すのが良い物件をみつける秘訣です。

 

とはいえ、もちろん妥協することは必要なので、なかなか見つけられない場合は希望条件をゆるめましょう。

 

私の場合は対面式キッチンと、追いだき機能は諦めました。

諦められるポイントを順に書いておくと役立ちます。

 

それと次から次に物件をみていくと、最初にみた物件を忘れてしまいます。それを防ぐためにも携帯電話(スマホ)のカメラでいっぱい写真を撮りながら、メモもとっておくと後で見返せるのでオススメです。

 

明るい昼間と、暗い夜に足を運ぶ

夜のネオンが輝く不気味な店

おなじ物件でも、夜と昼に行くとだいぶ違います。

可能なら気に行った物件でも違う時間帯に足を運ぶといいでしょう。

 

最寄駅から歩くのも朝と夜を試してみて、街灯の多さや人通りは確認しておいた方が身を守ることにつながります。

 

また東京は地方と違って車を持たない人が大半。

私が決めた物件の1階にはマツモトキヨシが入ってたので、水やトイレットペーパーなど、かさばるもの、重いものの買い出しに便利でした。

 

いまはそうした日用品もネットを使えば楽チンですけどね。

 

ゴミ出し場所のチェックも忘れずに

そして意外に忘れがちなのがゴミ出し場所です。

いまの家はゴミの収集場所はマンションの敷地内にありますが、アパートだと敷地内じゃなく離れたところになることも多いです。

 

事前に確認しとかないと、日々のゴミ捨てで消耗することになるので注意が必要です。ベストは24時間いつでもゴミ出しができる、マンション備え付きのゴミ捨て場がある物件かな。

 

これから家探しする方へ。第一印象が重要だよ

私の場合は住み始めてから不動産屋とのトラブルはありませんが、不動産屋を訪れた最初のイメージがそのまま後々の関係につながることが多いと聞きます。

 

どうも合わない気がする不動産屋は避け、はじめから気持ちよく契約できる不動産屋を選んだほうが、いざ何かあったときに頼りがいがありますね。

 

口コミ・評判⑤ 新宿のアパマンショップで満足の家探し

微笑む外国人の女性

東京での部屋探しで、新宿のアパマンショップを利用しました。そのあたりをツラツラと書いていきます。部屋探ししてる方は参考にどうぞ。

 

アパマンショップを選んだ理由について

選んだ理由は3つあります。

  • 駅から近かったこと
  • オフィスが綺麗で広いこと
  • 女性スタッフが担当してくれたこと

 

田舎から上京するために1人暮らしの部屋を探してて、学生でお金がないことから、予算内でも少しでも安く、綺麗で治安の良い場所を求めていました。

 

そんなときに別の不動産屋の男性スタッフに「お金がないんなら、女だろうが風呂なし部屋かユニットバスで我慢しなよ」というようなことを言われて、東京で暮らすのはこんなにも我慢が必要なのかと傷ついた経験がありました。

 

しかしアパマンショップの女性店員さんは、「家賃を6万円までで考えてる」と伝えたところ、「探せばセパレートの部屋はあります!」と私の不安をあっという間に消し去ってくれました

 

実際にその店員さんは車でいくつも部屋を案内してくれて、部屋の真正面にゴミ捨て場があるところでは、「前がゴミ捨て場なのは嫌ですよね」と、私が難色を示さずとも気持ちに気づいてくれます。

 

結果ぶじに理想通りのセパレートのマンションを見つけ契約することができました。

 

オートロックの部屋に閉じ込められたエピソード

そのマンションに住んでいる時に部屋に鍵を忘れ、閉じ込められてしまうことがありました。正確には閉じ込められたんじゃなく、部屋の中に入れない状況ですね。オートロックのマンションに入れない…。

 

アパマンショップに連絡したところ、マンションの管理会社にすぐ連絡してくれて、その日のうちにスペアキーを持った管理人さんに部屋を開けてもらえました。お金がない身だったので、鍵の救急車を呼ばずに済み助かりました。

 

ただ迷惑かけたのは事実で「お金を払います」と管理人さんに伝えましたが、「スペアキーで扉を開けただけだから」と無償でした。あの時は対応の早さに驚き、感動したのを今でも覚えています。

 

東京で家探しをする方へのアドバイス

とくに東京では星の数ほどの不動産屋があり、スタッフがいます。

訪れた店や担当者に違和感や不快感を感じた場合は、お店を変えるのをお勧めします。

 

「はやく契約しないと次の人に取られてしまいますよ」などと脅し文句を使われても、焦らずにゆっくり考えてから契約しましょう。信念をもって探せばきっと自分に合った部屋が見つかるはずです。

 

それと、家探しは空室のタイミングが毎日のように変わるため、今日なくても明日だったら希望ぴったりの物件があった!なんてことも起こります。

 

実際に私は今日中に契約しなきゃ!と焦って失敗したことがあるので、このメッセージを読まれた方が一人でも多く素敵なお部屋に出会えることを祈っています。

 

口コミ・評判⑥ アパマンショップの神すぎる接客が。出産を機に新しく家探しした時のこと

赤ちゃんの小さな足

結婚を前提にお付き合いしていた彼との間に子供を授かりました。

それまで住んでいた家は互いの職場にちかく通勤に都合のいい家だったため、ワンルームで都心部にあり、子育てには向かない土地だったので住み替える必要がありました。

 

そんなか最終的に決めた不動産屋さんは知名度抜群のアパマンショップです。はたして利用してみた感想はどうなのでしょうか。書いていきたいと思います。

 

手当たり次第に探して、最終的にアパマンショップに巡り合う

彼とはなかなか時間が合わず私一人で複数の不動産会社をまわり、条件に合う物件の資料を持ち帰っては2人で相談していました。

 

が、どの不動産会社もあまり物件数が多くなく、自分達がネットで調べられる範囲と大して変わらないのが正直なところ。

 

そんな折やっと彼と休みが合い、何件かまわった後にアパマンショップにたどり着いたんです。

 

アパマンショップは丁寧な接客で、PCでの効率的な部屋探しが特徴

いままでと同様に希望条件を提示し相談したのですが、紹介される物件はどれも初めて見る物件でした。

 

物件の紹介の仕方もとても丁寧で、いくつも物件を並べた上で希望に合う条件を比較、すこしずつ絞り込んでもらえたのでとても探しやすかったです。

 

不動産屋さんのなかには膨大な物件資料をドンっと机の上に置いて、「これ自由に見ていいので気になったの教えてください」と提案放棄ともとれるやり方をするところも結構あります。

 

あれってこちら側に探す手間を丸投げしてるので、優秀なしっかりとした不動産屋さんでは絶対にやりません。

 

と話がずれましたが、アパマンショップの接客は丁寧でいろいろと相談がしやすくて好印象。

 

「少しエリアを変えて、この辺りで探してみようと思うんですが…」と相談すると、目の前で検索して空いてる物件をみせてくれます。

 

パソコン上でパパッと見せてくれ効率が良かったのが印象的で、希望家賃や条件で空室のある物件をエリア毎にネットの地図上でぜんぶ確認できました。あれはすごい!

 

それに加えて「確かにこの辺りは安い物件も多く、このような物件があります。ただあまり治安は良くないと言われているので、子育てという面を考えるとどうかのかなとは思います。」と、その土地勘があるかこその十分な知識で、私の知らない土地に関してのアドバイスもたくさんありました。

 

その親切丁寧な対応に、とても安心感を得られたものです。

 

余裕のある心配りと、とにかく丁寧、丁寧、丁寧

清潔感のあるスーツを着た紳士

たくさんの物件の中から2件に絞り、早速内見の準備を進めてもらいました。カギや車の手配。で運転中も常に話しかけてくれたので、とても軽快で楽しいドライブのような感覚です。

 

周辺にどんな施設があるか、コンビニまでどのくらいの距離なのか、学校や公園はどれくらいあるのか、聞いたことはその場で調べて実際に車で寄ってくれるなど、住むことをイメージしやすい心配りが嬉しかったです。

 

その丁寧な対応と周辺環境を考え、その場で物件を決めました。条件に合ったからというのはもちろんですが、誠意ある対応にとても好感を持ったというのも大きな決め手の一つです。

 

もちろん書類作成からその後の審査が降りたあとの電話まで、とにかく丁寧。そのご鍵渡しだけは物件近くの店舗に変わったものの、そこの担当者もとても親切で、物件の詳細、大家さんについてなど、さらに詳しく教えてもらえました。

 

アパマンショップで感じるのは、どの担当者も礼儀正しくて言葉遣いも丁寧なこと!

それがもう頭の中に強い印象として残っています。

 

ひとつだけ欠点を上げるなら…

引越しの前日に寸法を測りに行きましたが、駅から18分と書かれていたはずの家まで、徒歩で30分ほどの距離でした。

 

これはどうやらバスを使って18分だったらしく、そこだけは盲点でとても後悔しました。下見の際に自身で調べればもっと早く気付くことができたかなと思いますが、今となってはそれも、落ち着いて子育てができる魅力の一つになっています。

 

とはいえ契約後にこうした事実がわかるのはショックなので、家探しで気になる物件が見つかったら、事前に最寄駅から家まで歩いてみるのをオススメします。

 

口コミ・評判⑦ 田舎から不安を抱えながら上京。アパマンショップで学生向けマンションを契約した

田舎から上京した学生

都内の大学へ進学が決まり地方をでて一人暮らしを始める際、インターネットやテレビCMで有名なアパマンショップにアパートを紹介してもらいました。

 

年齢的にもそれまで実家からでた事がなく右も左も分からない状態で、土地勘も無い都会での生活に不安もありましたが、行動に移るまでに抱いた不安は直ぐに解消されることに。

 

上京へのファーストステップ、不動産屋さんで家探しした話です。

 

家探しのピーク時期で、担当者が大忙し

アパマンショップの担当は30代らしき男性の方でした。ちょうど私と同じような目的で賃貸物件を探す人が多い2月だったので、物件の下見中に何度も仕事の電話を取られるなど、すごく忙しそうにしていたのを記憶しています。

 

しかしだからといって「ないがしろ」にされる訳ではなく、機械的という風でもなく、セキュリティー面や近辺の治安といった私がいちばん気にしていた部分を中心に、こちらの納得がいくまで嫌な顔せず何件でも付き合ってもらえました。

 

家賃は学生向けマンションとはいえ田舎のようにはいかず、駅から近いマンションの金額に驚いたものですが大体の相場と手の届く範囲を模索してくれ大変助かりました。

 

担当者の人柄を重視してアパマンショップで決めた

途中に偶然にも担当と出身地が近いことが発覚し、ご当地のあるあるネタで盛り上がったのが印象深く記憶に残っています。

 

とはいえ即決という訳にもいかず、ほかにも数社を頼ったあと、最終的にアパマンショップにお願いをしました。そのときの決め手は、希望に合った物件を紹介された以外に、担当の方の人柄を重視しました。

 

新生活をはじめてから何があるかわかりませんし、安心して相談できる方に出会えたのはラッキー。なにかあれば気軽に連絡してくださいと言われたのも大きかったです。

 

初めての一人暮らしは水回りと騒音など、トラブルの連続

実際に賃貸物件での生活を始めてみると、水回りのトラブルや騒音被害など、実家住まいの時には想像も出来なかったようなことを経験しましたが、不明な点は連絡を入れるとすぐに対応して頂けるので大変好印象な不動産屋さんだったと感じています。

 

 

信頼度は高く、またアパマンショップでお願いしたい

おおむね満足な対応で、大学をぶじに四年間で卒業したあとは就職でまた遠方への引っ越しが決まりましたが、その地域でも同じくアパマンショップのお世話になりました。

 

このときにも希望を叶えてもらい、満足な生活を今現在もおくっています。これらを総合して私からアパマンショップへの信頼度や評価は高く、今後もなんらかの理由で引っ越しが必要になればまたお願いしようと決めています。

 

口コミ・評判⑧ 大学近くの賃貸物件を借りるため、アパマンショップで家探し。満足度も高い

荘厳な雰囲気のある大学

私が大学生のころにアパマンショップを利用したときの話です。

 

通学の負担を減らすために、もっと大学に近い部屋へ

当時、私はすでに上京し一人暮らしをしていましたが、そのとき住んでいた家が大学から遠く通学に不便なため、大学の近くのアパートに引越すことを考えていました。

 

もちろん引越しの費用や新しく入居する初期費用を考えると、なるべく家賃が安い物件に住むというのも条件でした。

 

アパマンショップでそのことを伝えると、距離と家賃の両方を満たす物件がないからか、希望した地域から離れた物件ばかり紹介されることに。たしかに安くて魅力的ではあったものの、今回の引越しの条件=大学近くという「距離」と、できるだけ「安い」という希望は満たしてません。

 

一生懸命、親身に探してくれてるのは伝わりありがたいものの、それじゃ引越す意味がないので却下です。

 

私はこのとき大学にすでに1年ほど通っていたため、紹介物件近くの地域の土地勘を持ってました。で、そのあたりには一人暮らしに便利なスーパーがないことも知ってたので、そうしたことも踏まえてやはり距離が大切だと思ってました。

 

許容範囲の家賃が低いので、どうしても似たエリアになっちゃうのも仕方ないといえば仕方ないんでしょうけどね。

 

男性1人、女性1人、計2名のスタッフと内見へ

そんなこんなで担当者にすこし不安を感じつつも、自分が希望する条件をさらに詳しく伝えていきます。すると、ロケーション、家賃、その他もろもろの諸条件がピッタリの物件がでてきました!

 

さすが優秀な担当者さん!

とりあえず内見に向かうことにし、私を担当してくれたのは、30代後半くらいの男性の店員さんで、内見には20代前半の女性も同行しました。なのでスタッフ2人に私1人という、内見では珍しい状況。

 

どうやらその女性は新人で、研修の一環だと説明がありました。OJT(オンザジョブトレーニング)というやつですかね。

 

車内では私が大学生という理由から同行したスタッフがどの大学出身やらなんちゃら話してたのを覚えています。

 

が、私は人見知りする性格なので積極的に話しかけなかったら、途中からは店員さん同士でずっと会話していました。

 

これはどうかと思う方もいるかもしれませんが、私としてはありがたかったです。私が聞いてることを意識した内容(物件の周辺環境がどうとか、一人暮らしでも街灯があって安心だとか)を意識的に話してくれたからだと感じました。

 

大家さんが引越してしまい、なかなか連絡がつかない。

肝心の物件は写真の印象より建物が古いように感じましたが、条件は満たしていたのでそこに決めました。

 

ただ実際に住んでからすぐ、一階に住んでいたはずの大家さんが関西方面に引越してしまい連絡がつかなくなり、インターネットの手続き等で手間取ったのが面倒でした。もし知ってたなら事前に知らせてほしかったですが、おそらく知らなかったのでしょう。仕方ありません。

 

とはいえ難しい希望条件の物件を見つけ出してくれたので、アパマンショップで部屋探ししたことに満足しています。その節はありがとうございました。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-アパマンショップの口コミ、評判

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.