ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

一人暮らしで貯金したいなら、お金の管理を徹底すること

更新日:

一人暮らしを続けていくためには、けっこうなお金がかかります。

快適で楽しいけれど、「お金が全然たまらない。つらい」という悩みは多いです。

そこで今回は一人暮らしだと貯金が増えにくい理由と、お金を貯めていくために必要なこと、またそのためにぜひ取り入れたい家計簿について書きました。

しっかりとお金の管理をしていくことで、貯金につながっていくはずです。

参考にしてみてください。

 

貯金が増えない理由

毎月ちゃんと貯金しようと思っているけど、「なかなか貯金が増えない」と感じている方は多いです。

「もっと頑張って働こう!」と思うかもしれませんが、収入が少ないことよりも稼いだ分を使ってしまっていることが、お金が貯まらない理由のこともあります。

 

毎月、何に、どのくらいお金を使っているか把握してますか?

 

サラリーマンのように決まったお金が決まった日に入ってくると、お金を稼いでいる実感がわかないものです。

結果として給料日が近くなると、もう銀行の残高が少ないということが繰り返され、なかなか貯金は増やせません。

 

もちろんアルバイトや副業で収入を増やすことも手ですが、その結果ストレスで倒れてしまったら本末転倒です。

年収が200万円代でも年間100万円以上ためる人もいるので、収入が低いことだけが問題ではありません。

まずは自分のお金の出入りを再確認することが大事です。

 

貯金を増やすのに必要なこと

貯金を増やしていくうえで、出費をおさえることは大事です。

毎月の生活費の中から削ることができそうなものを考えてみてください。

生活費として毎月必ずかかるものは、家賃、食費、ガス水道電気代、通信費あたりです。

 

なかでも食費は節約しやすい部類です。

外食やコンビニ弁当などを控えて自炊することで、毎月数千~数万円単位で減らすことも可能です。

だいたい収入全体の15%くらいまでに収められるとバランスが良いとされています。

 

ガス水道電気代は季節によってけっこう変動しますが、春や秋はそれほどかかりません。

うまくコタツや扇風機を利用すればあまりエアコンは使わなくて済みますし、工夫次第で減らせそうです。

 

格安スマホを使っていないのであれば携帯会社を乗り換えることで、月に4000~5000円くらい節約することも可能です。

少し手続きが手間ですが、検討してみてください。

 

家賃はなかなか難しいところですが、毎月なのでかなりの出費になります。

これから一人暮らしをするのであれば、狭くても家賃が安いところに住んだり、シェアハウスを利用することで出費を減らす努力をしたいところです。

 

あとは、給料が入ったらすぐに一定額を貯金するのもいいかもしれません。

毎月いくら貯金するかを決めて、給料が振り込まれたら積み立てにまわすようにしましょう。

 

貯めるためには目標がいる

やるべきことがわかっていても、実際のところ日々節約に努めるのはなかなか根気がいります。

貯金が好きな方は苦労に感じないかもしれませんが、そうでないと何かしらかの目標がなく続けるのは大変です。

旅行に行くため、車を買うためでも良いですが、「いつまでにいくら貯めるのか」が明確になると続ける気力も湧いてきやすいです。

 

家計簿をつけるメリット、デメリット

日々の入出金を管理するツールとして、家計簿をつけるのは有効です。

家計簿のメリットはお金の流れを把握できることで、ムダな出費を抑えられる点です。

毎日のデータを見直すことで、浪費を抑えるためのポイントがわかってくると思います。

 

しかし、家計簿をつけることにはデメリットもあります。

なんといっても手間がかかり面倒です。

きっちりとやるのであればレシートをいくつも管理しつつ、電車賃の記録などもつけなければいけません。

これらを全てアナログでやるのはたいへんかもしれませんが、今は無料で使えるアプリもあるので、もっと楽に管理できます。

 

それと、普段からできるだけクレジットカードを使うのも有効です。

カードで様々な支払いを済ませば何にいくら使ったか明細がわかるので、家計簿代わりにもなります。

 

アプリを使うにしろ、クレジットカードを使うにしろ、いずれにしても家計簿をつけることで意識的にお金をコントロールできるようになります。

お金を貯めたいという目標が明確にあるのであれば、ぜひ活用したいツールです。

 

終わりに

お金は自然にはたまっていかないので、きっちり支出と収入を管理することが大切です。

家計簿は慣れるまでに時間がかかってしまうので、むしろ煩わしいだけに感じてしまうかもしれません。

しかし、一週間に一度つけるだけでも、見えづらいお金の流れを明確にし、自分がどういったものにお金を使ってるのかがよくわかります。

それをもとに使いすぎてることに注意すれば、自然と出費は減っていくようになるでしょう。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.