ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

一人暮らしを始めると結婚は早い?実家暮らしより有利な理由

投稿日:

結婚を喜ぶカップル

「実家暮らしは婚期を逃す」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

具体的な理由もなく、憶測で婚期を逃すと言われて納得いかない人もいるでしょう。

でもSNSにアップされた友人の結婚報告を妬んでる自分に気づく人も多いはずです。

そもそもなぜ、実家暮らしと一人暮らしという違いだけで「婚期の差」について議論されるのでしょうか。

この記事では一人暮らしが結婚願望を強くして婚期を早める理由を、実家ぐらしと一人暮らしを行ったり来たりしている筆者の経験を踏まえて考察します。

 

一人暮らしは恋愛にアクティブになれる

一人暮らしをするメリットは自分の時間をコントロールできるところにあります。

恋愛にもこのメリットは当てはまります。

 

恋愛に使える時間と場所に制約がすくない

内閣府が出した、平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(PDF)によると、「恋人が欲しいかどうか」の質問に対し、一人暮らし経験のある人のほうが、8.4ポイント差をつけた高い割合で「恋人が欲しい」と回答しています。

つまり、一人暮らしを経験すると、恋愛に対して積極的になるといえます。

 

私も一人暮らしをしていた頃は、よく自分から出会いの場に足を運んだものです。

夜遅くなっても誰にも迷惑をかけないし、小言も言われない。

しかも、家に相手を招待しやすいのもメリットで、なにより親を気にしなくていい自由があります。

恋愛結婚を望む人ならば、やはり恋愛に使える自由な時間があるかないかで差が出てくるのではないでしょうか。

 

恋人が欲しくない理由にも違いが

さらに同じ調査によると、「恋人をほしいと思わない理由」でも一人暮らし経験の有無で意識に違いがありました。

一人暮らし経験のある人は、恋人をほしいと思わない理由に「趣味や仕事」を挙げている人の割合が高いです。

一方、一人暮らし経験のない人は、「恋愛が面倒」という理由が最も理由として高かったのです。

 

確かに、私も一人暮らしをしていたときのほうが、資格取得に励むなど、恋愛をしない理由が明確でした。

恋愛に対して「面倒くさい」という感情があるかないかで結婚への意識もかわってくるでしょう。

このデータを見る限り、一人暮らしの経験は自分の時間を充実させつつも、恋愛への意識改革ができるとも捉えられますね。

 

自己管理能力が身につくと自信につながる

実家暮らしと一人暮らしの大きな違いは、嫌が応にも自分一人でいろんなことを進めないといけないことです。

なので自然とサバイバル能力が身につきます。

ただ自己管理といっても様々な要素がありますので、いくつか具体的な例をみていきましょう。

 

家計の管理

まず家賃・光熱費・食費などの家計をきちんと管理しないと生活が苦しくなります。

実家暮らしの場合、生活費を家に納めていたとしても、細かい支出まで把握している人は多くないでしょう。

家計の管理ができるようになるのは一人暮らしをすることの大きなメリットになるはずです。

 

体調の管理

実家暮らしの頃は、体調を崩せばありがたいことにご飯は両親が用意してくれます。

でも一人暮らしになると、体調を崩しても助けてくれる人はそう簡単に見つかりません。

私も体調を崩した時によく親のありがたみを感じたものです。

 

身の回りの管理

生活を豊かにするための生活能力も身につけられます。

意識次第にはなりますが、家事全般は一通りできるようになります

家計の管理とつながってくる金銭感覚も身につき、自分の収入に対する物の値段の判断基準を持ち、収入と支出のバランスが保てるようになります。

これらの自己管理能力は、知っているのと知らないのとでは結婚してからの夫婦生活で自信の有無につながります。

 

自立して結婚するための、手段としての一人暮らし

必ずしも結婚が幸せなことだと結びつかなくなった今の社会。

かといって結婚したくないわけでもなく、いいご縁があればと考えている人も少なくないはずです。

その結婚願望を叶えるためにも、一人暮らしを考えるのもいいでしょう。

 

もちろん、実家暮らしで結婚している人も大勢います。

でも結婚後の生活をイメージした時に、「結婚してもやっていける」という自信があったほうが、精神面で安心できますよね。

なにより考えも行動も自立している人は、相手の目に魅力的に映ります。

自己管理ができるようになって、恋愛する余裕がでてきた時に運命の出会いは起こりやすいものですよ。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大10万3千円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2018 AllRights Reserved.