ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

一人暮らしの罪悪感は心の負担!克服する3つの方法

投稿日:

悩みと戦う戦士

一人暮らしをしていると、そのことに罪悪感を覚えてしまう人がいます。

原因の多くは親に対する感情で、罪悪感に耐えられず実家に戻ったり、逆に親との関係を絶ってしまったりするケースもあります。

ではどうすれば一人暮らしの罪悪感を克服できるのでしょうか。

充実した一人暮らしをするために確認しておきましょう。

 

一人暮らしの罪悪感は、親への申し訳なさによるもの

一人暮らしをしている人は、なぜ罪悪感を覚えてしまうのでしょうか。

主な理由としては以下のものがあります。

 

長男、長女なのに実家を離れている

親には子供に家を継いでほしいと思っている人が大勢います。

とくに地方の家の長男や長女は、親からの期待も大きいでしょう。

その子供がいつまでも一人暮らしをしていると、親としては不安になります。

たびたび帰郷を促す連絡を受け、適当にごまかしてはいるものの、長男、長女としての責任を果たしていない事実は重くのしかかります。

 

親に経済的な負担をかけている

社会人ならともかく、学生の間は親に仕送りをしてもらっている人が多いでしょう。

大学の学費やアパートの家賃は、決して安くありません。

両親に経済的な負担をかけていながら自分は一人暮らしを満喫していることに、罪悪感を覚えてしまうのです。

 

親を寂しがらせている

親の中には、子供を深く愛しているがために、いつまでも子離れできない人がいます。

子供が家を出ていってしまうと、寂しくてたまらないでしょう。

子供も親の性格をわかっているので、一人暮らしをしていることを申し訳なく思いがちです。

 

一人暮らしの罪悪感から逃れるため、よくない行動を取る人もいる

一人暮らしの罪悪感は、心の大きな負担となります。

いつまでもそのままではいられないので、多くの人は解決のための行動を取りますが、すべてがうまくいくとは限りません。

あまりよくない例を上げてみましょう。

 

何も言わず実家に戻る

真面目な人の場合、両親のためだと思って何も言わず実家へ戻ることがよくあります。

自分の気持ちを押し殺してしまうわけですから、本人の幸せのためにはよくありません。

 

意地でも一人暮らしを続ける

親にも子供の自由を制限することはできません。

割り切って一人暮らしを続けてもいいでしょう。

しかし、親に対していい加減な態度を取り続ければ心配させてしまうだけです。

親とのケンカに発展してしまうこともありますから、何かしらの対策は必要になります。

 

音信不通になる

これは最悪のパターンです。

親からの帰郷の催促がうっとうしく、我慢ならずに連絡を絶ってしまうのです。

いつの間にか住所が変わっていたりすれば、両親は大いに心配するでしょう。

周囲に迷惑をかけることにもなりますから、選択するべきではありません。

 

一人暮らしの罪悪感を解消するには、両親と相談すること

一人暮らしの罪悪感をうまく解消するためには、独りよがりにならないことが大切です。

必ずしも望み通りの結果が得られるとは限りませんが、行動しなければ何も変わりません。

次のことを試してみましょう。

 

両親と相談する機会を設ける

最低限行わなければならないのは、両親との相談です。

帰省した時などに時間を設けましょう。

あらかじめ相談の意志を伝えておくと、両親も考えをまとめやすくなり、中身のある話し合いができます。

 

両親が問題に思っていることを聞く

実家へ戻ることを両親が望んでいるのなら、必ず理由があります。

寂しい、後継者がいない、経済的に苦しい、自分たちの老後が心配など、問題に思っていることを聞き出しましょう。

そうすれば解決策も検討できるはずです。

 

自分が一人暮らしをしたい理由を伝える

ただ一人暮らしをしたいとだけ言っても、若気の至りだと両親に思われてしまう可能性があります。

一人暮らしをしたい理由を明確に伝えましょう。

腹を割って話すことで、両親が納得してくれる確率は上がります。

 

一人暮らしをしたい気持ちを両親にしっかり伝えよう

最初のうちは一人暮らしを不安に思っていても、慣れてくると自由な時間の多さに喜び、誰にも束縛されない生活を満喫している人は珍しくありません。

それだけに、いつの間にか故郷へ戻る気がなくなってしまい、罪悪感と戦うことになってしまいがちなのです。

両親としっかり向き合い、一人暮らしについて自分の意見を伝えましょう。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.