ひとりぐらし

一人暮らしの悩みを解決するサイトです。

未分類

一人暮らし当日から必要なものはカーテンとテーブルだよ

投稿日:

カーテン

一人暮らしをスタートするにあたり、ドキドキしながら新生活の準備をする方は多いのではないでしょうか?

生活の基盤となる最初の準備なので、重要なことです。

足りないものは後から買いに行けば良いということは間違いではないのですが、住み始める初日に確実に必要なものがあります。

衣食住の部分でカーテン、テーブル。

とくにアパート、マンションでの生活は自身のプライベートを守るためにもカーテンは必須アイテムです。

初日から肩身の狭い生活にならないようにしっかり準備しておきましょう。

今回は、住み始めた初日から必須となるアイテムをまとめてみましたので紹介していきます。

 

プライバシーを守るカーテン

「カーテンは後から用意すれば良いのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし引っ越して落ち着いてからでいいやと思っていても、実際に部屋で生活を始めるとカーテンは必需品ということに気が付くはずです。

引越し先のアパート、マンションによってはあらかじめカーテンレールが付いていて、購入したカーテンを取り付けるだけで済む場合もありますので、その点は事前にチェックしておきましょう。

 

そしてカーテンレールの長さ高さとカーテンの大きさを合わせる必要がありますので、100円ショップに売っている簡単なものでいいので、メジャーを用意すると便利です。

とくに、カーテンレールから床までのカーテンの高さを間違うと、窓が隠れなかったり、カーテンの裾が床にべったりついてしまって、部屋の見た目が悪くなってしまいます。

事前にサイズを計測して取り付ける必要があります。

 

最低限の食事スペースを確保するテーブル

食卓テーブルやダイニングテーブルなどの立派なものを用意する必要はありませんが、一人暮らしにおいても、簡易的なテーブルなど、食事のスペースを確保する必要はあります。

ホームセンターやディスカウントストアに売っている小さなサイズでいいので、折り畳みのものを購入すると持ち運びしやすく、いろんな用途に応用がききます

 

デザインにこだわらなければ、2000円〜3000円程度の価格帯で折り畳みの便利なテーブルを購入できますので、引越し前や当日にすぐ使えるように事前に準備しておくと良いでしょう。

友人や親が訪ねてきたときもお茶を飲むスペースとして使えるので、使い勝手が良い折り畳みでシンプルなものを購入しておくと役に立ちます。

 

他に必要なもの

かなり細かくなりますが、一人暮らしで使う場面が出てくるものを紹介していきます。

常備しておくと便利ですので、メモしておくと切らす必要がなく安心です。

 

地域で指定されたごみ袋

一般的に5L、10L、20Lなど、入る容量によって1枚100円〜400円で販売されている有料のものです。

燃えるゴミ、燃えないゴミが別々になっていて、この袋に入れてゴミを回収してもらう形となりますので、いつでもゴミを捨てられるよう常に余裕をもった枚数をストックしておくといいでしょう。

地域により、分別の種類はけっこう変わってきます。

 

携帯電話の充電器の予備

今の時代、スマートフォンが主流となって、その端末専用の充電器が必要なこともあります。

その点を踏まえても、使用している充電器のほかに念のためもう1つ充電器を持っておくと万が一の時でも安心です。

 

充電ができずに誰とも連絡が取れない状態は致命的です。

機種によっては100円ショップで販売されてますので、安くても充電さえできれば問題ありません。

 

パソコンのLANケーブルも同様です。

インターネットに接続できないことを避けるため、100円のものでもバックアップとして持っておくと安心できますね。

 

家の鍵の予備

非常にありがちですが、カギを紛失して家に入れないという事態を想定して、家の鍵の予備を作っておきたいものです。

アパートやマンションの管理体制によりますが、家に入れない場合は本人確認と鍵を開けるための出張費として1万円以上の手数料が取られることがあります。

そのため、数百円で事前に鍵の予備を作っておいたほうが、万が一の時に焦りませんし、無駄な出費を防げます。

 

まとめ

一人暮らしで必要なものをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

その時は大丈夫でも、のちのち自分で困ってしまわないように、事前の準備は重要です。

カーテンの設置や携帯の充電器のストック、家の鍵の予備を作っておく点は、日常的に困る部分ではありませんが、何かあったときのための危機管理です。

 

一人暮らしでは、自身のことに責任感を持って行動しなければいけません。

何かあっても慌てることが無いように、細かい部分でも日ごろから準備をしておくことで、安心感を持ちながら生活できるはずです。

一人暮らし向け、おすすめのネット不動産屋ランキング!

1位 イエプラ

チャットで部屋探しできるサービスです。

希望条件を選択するだけで60秒以内にチャットがスタートし、厳選された部屋をプロが紹介してくれます。

深夜12時までやってるので、不動産屋さんが閉まった後でも利用できるのは嬉しいですね。

仕事が忙しくて時間がない人、不動産屋さんに行くのが面倒な人、手っ取り早くプロの提案を受けたい人に最適です。

完全無料なので利用しないともったいですよ。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪が対応範囲なので、該当する方はぜひ試してみてください。


2位 door賃貸

お祝い金がもらえる賃貸情報サイトです。

大手7つのサイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の情報をまとめて検索可能で、なんと全国500万件の物件があります。

入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。


3位 キャッシュバック賃貸

入居が決まると引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

お祝い金は最大10万円。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブルなど、約600万件の物件情報をまとめて検索できます。

-未分類

Copyright© ひとりぐらし , 2019 AllRights Reserved.